ネバーランドプロジェクト

LINEで送る
GREE にシェア
[`friendfeed` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ネバーランドプロジェクト
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

2014.05.06 現在このページは改修中です。

お問い合わせ
otoiawase-239-130

neverland
イベント学園では、イベント学園が展開するイベントや企画に協賛もしくはタイアップいただいた企業・団体・個人の方と高校生スタッフ達によるネバーランドプロジェクトを展開しております。ネバーランドプロジェクトの内容につきましてはこちらをご覧ください。

2014年度に行いますネバーランドプロジェクトをご紹介します。
また、今後イベント学園が予定するイベントや企画、ネバーランドプロジェクト内容をご覧いただき、
ご協力・お力添えをいただけるような分野がございましたら、ぜひお声かけください。

協賛・タイアップのお申し込みはこちら
協賛・タイアップのお申し込みはこちらから
協賛・タイアップメニュー
協賛・タイアップメニュー
現在検討中の企画
現在検討中の企画
企画のご依頼・ご相談
企画のご依頼・ご相談
プロジェクトとイベントの違い
高校生プロジェクトと高校生イベントの違い
タイアップのコンセプト
ネバーランドプロジェクト

2014年度の高校生プロジェクト

高校生音楽プロジェクト
高校生音楽プロジェクト
高校生ダンスプロジェクト
高校生ダンスプロジェクト
高校生ファッションプロジェクト
高校生ファッションプロジェクト
高校生写真館
高校生写真館
高校生記者クラブ
高校生記者クラブ
高校生フードドライブプロジェクト
映像制作&動画番組プロジェクト
映像制作&動画番組プロジェクト
メディア戦略プロジェクト
メディア戦略プロジェクト
タイアッププロジェクト
タイアッププロジェクト

ネバーランドプロジェクトとは

これをご覧の大人の方へ

子供の頃に
想像していた自分に
夢を描いた職業に
みなさんはなれましたでしょうか?

沢山の夢ある学生達と触れていると
ピーターパンの物語に出てくる、子どもたちが妖精とともに暮らすネバーランドが思い浮かびます。
学生達はそんなネバーランドから卒業し、やがて大人になっていきます。
学生時代はあっという間に過ぎ去ります。

そこで
ネバーランドを先に卒業した大人のみなさんへお願いがあります。

みなさんが現在手にしている職業スキルを、学生達に貸してやって下さい。
今の自分が出来ることで良いので、イベント学園の活動にお力添えをいただけたら幸いです。

学生達は今の自分で出来ることとして、同世代の学生が楽しめるイベント作りやボランティア活動を行っておりますが

学生達の力ではどうにもならないこともあります。

イベント学園では2013年に向けて以下の項目について力を入れていきます。

ネバーランドプロジェクトの詳細

イベント学園では、
TEEN FESTIVAL、DANCE DANCE DANCE、It’s a 笑time!、恋するmixi、ダンスコロシアム
など数々の高校生限定イベントを開催しています。
それらのイベントを、学生スタッフと共に力を合わせ成長させていっています。
若い学生パフォーマー達を憧れの場所に立たせてやるために、
2013年3月に代々木第二体育館で開催しようと目標を設定しています。

そこで、
学生イベントを応援してくれる人生の先輩方である、みなさんにお力添えをいただけましたら幸いです。
イベント開催時に実現させたい企画もあります。
そのためにはクリアすべき課題はいくつもあります。
開催するにあたり、お金(出資)は一切必要ありません。
イベント開催時に必要な要素の職業の方に、その分野のお力を貸していただきたいと考えております。

ステージを組み上げるには、ステージメイクを職業とした人の力が必要です。
ライブパフォーマンスをするには、音響機材の手配や、機器を取り扱う職業の人の力が必要です。
当日のイベント映像を撮影するには、映像を撮影されている職業の人の力が必要です。

こちらが想定している内容だけでも多々あります。

お力を貸していただけた企業や団体、個人のみなさまにおかれましては
そのイベント開催時に感謝の思いを返させていただきます。

例えば
ステージや音響機器を揃えていただいたレコード会社様があれば
そのレコード会社がお勧めするアーティストのステージを2~30分組みます。
合わせてイベント告知のフライヤーやサイト等でも紹介させていただきます。
会場で配りたい制作物があれば、入場時に受付で来場者に配ります。
当日会場に集まる3200名の全てが高校生です。
高校生をメインターゲットとしている業種の方にとっても決して悪くない条件かと思います。

「協賛」という意味合いと同じかもしれませんが、
そこはネバーランドプロジェクトにご賛同いただけた大人からの真心として
今後もイベント学園に関わるスタッフやお客さんである高校生達に語り継いでいくつもりです。

参加につきましては、
1事業者につき【1つのお力添えに対し一つのお返し】とさせていただきます。

色々な分野の方々からのささやかなお力添えを繋いで開催したいと思います。