戦う女の子の今! 特集『結城友奈は勇者である』


結城友奈は勇者である

皆さんこんにちは!
高校生ONLINE/オンライン記者の鷹野蓮です。

今回は、2014年10月よりMBSほかで放送中のアニメ、『結城友奈は勇者である』を特集します。

一話二話合併の一時間スペシャルという形を取ったスタート。
始めの取り掛かりにぴったりな主人公たちの説明と主な世界観を視聴者に伝える重要な回となりました。

主な登場人物は4人。
タイトルにもあるメインヒロイン、結城友奈とその親友で、車椅子に乗った美少女、東郷美森。その二人の先輩の犬吠埼風と二つ下の妹の犬吠埼樹です。
この4人は[皆のためになることを勇んで実施するクラブ]である『讃岐中学勇者部』の部員です。

この4人が危機の度に異世界に飛ばされ、その世界で敵を倒し世界の平和を守るというストーリーです。

あっさり簡潔にまとめるとこのような形になります。
しかし、これだけではこの作品の特徴や魅力は伝わりませんね。

ここからは私がこの一話、二話をアニメファンとしての視点で観た感想を交えながら書いていきたいと思います。

この作品で重要な役割をするものは、私たち高校生にとても縁のあるもの、人によっては無くては生活できないというもの、『スマートフォン』です。
この記事のタイトル『戦う女の子の今!』もここから来ています。

異世界で主人公たちは『勇者』という姿に変身して敵『バーテックス』に立ち向かいます。その変身に使うツールがスマホアプリなのです。
これだけでも少し私は驚きましたが、ここからもまだすごい。
彼女たちは敵との戦闘中にスマホの通話を使って意思疎通をしているのです。
現実的に考えれば、特別何か通信アイテムが無い限り指示を出すのに電話が一番いい方法ではありましょう。
ただ、いまだかつてスマホ片手に戦うヒロインがいたでしょうか?
私は衝撃を受けました。もちろんいい意味で、です。

この一話二話で主人公たちを取り巻く事情が視聴者に明らかになりました。
可愛らしい彼女たちがこれからどんな壁にぶつかり、乗り越えていくのか。
今後の展開に期待です!

Previous LEIALEXANDのデザイン画
Next らぜまんプロフィール