話題沸騰! アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス2」


はじめまして! 高校生オンライン所属記者の鷹野蓮です。
今回特集するのは深夜アニメ枠『ノイタミナ』で10月より放送される『PSYCHO-PASS サイコパス2』です。

2012年10月から3月に放送されたの第一期、2014年7月から9月に放送された新編集版に次ぐ同名作品の第二期となる本作。劇場版も発表され、今最も注目を浴びている作品の一つといっても過言ではありません。

9月20日未明、新編集版の最終回とともに第二期の情報が一挙に発表されました。
発表されたのはキーヴィジュアル、新キャラクターを含めたキャスト陣、スタッフ、主題歌、PVです。

その中で私がクローズアップしたい点は主題歌です。
第一期、新編集版と続いてオープニングを担当するのはロックバンド『凛として時雨』、そしてエンディングを担当するのは音楽グループ『EGOIST』です。

まず取り上げるのは、バンド『凛として時雨』。
最近はバンドとしてはほぼ活動休止状態であり、個人での活躍が見られていましたが、今回のオファーを機に1年7ヵ月ぶりとなるニューシングルを出しました。
そのシングル『Enigmatic Feeling』が第二期のオープニングテーマとなります。
この商品は期間生産限定盤で、スペシャルデジパック仕様となっています。ジャケットは作中に登場する銃〔ドミネーター〕が美しく描かれていて思わずジャケット買いしてしまいそうな素敵なデザインとなっています。
CDに『Enigmatic Feeling(Tvedit)』、DVDに『Enigmatic Feeling』のミュージックビデオとアニメのオープニングムービーのノンクレジットバージョンが特別収録されます。

アニメをより楽しむためにまず注目するべき場所は何と言ってもオープニングです。
オープニングムービーには視聴者を物語の世界に引き込む役割だけでなく、今後のストーリー展開のヒントを散りばめているという楽しみどころがあります。
オープニングを観て主人公たちの行く末を自分なりに考察しながら、音楽に酔うのもアニメの楽しみ方の一つです。

次に紹介するのは『EGOIST』です。
凛として時雨と同様に前作からの連投となるグループです。
元来はテレビアニメ『ギルティクラウン』に登場するキャラクターがボーカルを務める架空の音楽グループとして結成され、同作の主題歌と劇中歌を担当し、放送終了後も活動を続けています。
今回、エンディングテーマに起用された新曲『Fallen』はテレビアニメの公式サイトで公開されたPVにも使用されています。
シングルの情報は後日発表されるとのこと。
今から待ち遠しいですね。

エンディングは作品の世界観をそのままに余韻を楽しむためのファクターだと私は思っています。まさかの展開で終わった回も、事件解決ですっきりした回も、エンディングを観ることで物語の空気を感じながらすっと現実の世界に戻ることが出来ます。

いかがでしょうか?
音楽の面から作品を見てみるのことも面白いと思います。
ぜひ、注目してみてください!

Previous 鷹野蓮プロフィール
Next 「もし自分が総理大臣だったら」 若者が作る将来のニッポン