実践ビジネスミーティング 第一弾 教育編


実践ビジネスミーティング 第一弾 教育編
BPA Jr. Club と日本高校生学会の共同企画「実践ビジネスミーティング 第一弾 教育編」が8月25日、26日の2日間にわたって開催されました。
今回のイベントが他のイベントと大きく異なるのは「討論」だけで終わってしまわないことです。社会問題について討論する高校生イベントはよくあります。しかし、今回は討論を基に「具体的な解決策(ビジネスアイディア)」を考え、プレゼンしました。そしてさらに今後はアイディアを実現するために、協賛企業や資金を集めて具体的に活動していく事になります。

~一日目「討論編」~

8月25日は「討論編」と題して、4人1グループで話し合いを行いました。かた~い感じでなく、フランクな感じで議論も盛り上がりました。一貫校、進学校、女子高、男子校、共学など環境の異なる高校に通っている参加者たちが感じる「学校に対する不満」を話し合い、現在の日本の教育の問題点を探りました。
討論後の交流会では歌手活動をされている福田寛季様に来ていただきました。歌を披露していただき、忙しい中、私たち高校生のために来て頂き、本当にありがとうございました。

~二日目「実践編」~

8月26日は今回のイベントの特徴である「実践編」でした。教育制度を変えたり、カリキュラムを変えるたりするにはとてつもない時間がかかり、空論になりがちです。ただ話し合って終わるのではなく、私たち高校生が始めることが出来る「ビジネス」を実現する事を目的にしてプレゼンを行いました。4班のアイディアはどれもイノベーションに満ち、面白い内容でした。参加者は力を十二分に発揮し、とても充実した2日間となりました。終了後にはファミレスで懇談会を開き、まさかの全員参加で友情も深まりました!

~感想~

主催者の一人であり、BPA Jr. Clubの会長である金安塁生さんに招待していただき、参加しました。彼は高校生ながら企業とビジネスを行っており、同年の者として尊敬しています。そんな彼が日本高校生学会と共催した今回のイベントは他のイベントと違ってとても実践的で、充実したものでした。日本高校生学会のみなさんも決して多いとは言えないメンバーで準備して頂き本当にありがとうございました。志の高い仲間を作ることができ、貴重な機会となりました。
今後の「実践ビジネスミーティング」の飛躍に大きく期待しています!

興味を持った方は下記リンクを訪ねてみて下さい。

Previous SNSのHOW to 紹介してください!
Next 読売新聞記者と高校生によるワークショップ